【ZEH普及目標】

2025年度・・・10%

【ZEHとは】

ZEHとはNet Zero Enargy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略で、2025年までに標準的な新築住宅とすることを政府目標としています。
住宅に高断熱化設備と、省エネルギー性能の高い設備(エアコン・給湯器・照明設備など)を導入することにより、断熱性と省エネ性能を上げると同時に太陽光発電によってエネルギーを創り、年間に消費する一次エネルギー量の収支をプラスマイナスゼロにする住宅を目指します。

1⃣ ZEHの周知・普及に向けた具体策
ホームページにZEHへの取り組みなどを積極的に掲載する。広告物などにもZEHビルダー登録企業であることを掲載し普及していく。

2⃣ ZEHのコストダウンに向けた具体策
住宅設備機器や太陽光発電などの設備の規格化を図り、コストダウンを実現し採用しやすくする。

3⃣ その他の取り組み等
各種講習会・研修会へ積極的に参加を行う。
通風や採光などの自然エネルギーを考慮したプランニングを提案する。

【ZEH普及実績】
・2020年→0%
・2021年→0%
・2022年→0%
・2023年→4%


【ZEH普及目標】
・2024年→50%