家づくりお役立ち情報

House Column

相談相手

頼る相手、相談相手はいますか?

 

家づくりは、家族の総意で進めていくもの。主導権はご主人が取ることが多いかもしれませんが、奥様の意見やお子さんの希望も聞いて、家族全員が楽しみながら進めていってほしいのもです。

また、その家に住むことになる人たちだけでなく、たとえいっしょに暮らさなくても、ご夫婦のご両親には計画の最初からぜひ相談を重ねましょう。

家づくりを経験されているであろうご両親は、人生の先輩としての視点をお持ちです。若いご夫婦には思いつかないところを、アドバイスしてくれることもあるでしょう。

家を建てるときの相談

資金面でも協力や援助をしてもらえるかもしれません。もちろん自己資金だけで足りることが理想ですが、もし足りない場合でも、銀行以外の金融機関や消費者金融からは絶対に借りてはいけません。ご両親に相談すれば、いくらかの資金援助をしてもらえる可能性はあります。

たとえば家具代や引越代などの援助でもうれしいのもです。しかし、むやみに親の財布を当てにするのはいただけません。家づくり計画の最初から、折りにふれて相談してくとよいでしょう。

まれにあるのは、ご両親の強い反対にあって、家づくりを断念させられるケース。若いご夫婦の場合、「あななたちにはまだ無理」とか、報告が遅れたばかりに「そんな話は聞いていない」などといわれてしまうことも。

そんなことにならないように、家を建てることを決めたら、なるべく早くご両親にも報告して、家族全員で家づくりを楽しめるようにしたいものです。

イベント・見学会
0120-39-8446
Contact