スタッフブログ

Staff Blog

家づくりでお悩みの方へ!家事の効率を良くする間取りをご紹介!

2021年05月13日

理想の家をつくりたいが、どのように間取りを考えればよいか分からずお悩みの方はいらっしゃいませんか。

この記事では家事をスムーズに行える間取りについて、間取りを決める際の方法や注意点について紹介します。
家づくりを始める前に、ぜひ参考にしてみてください。

□家事をスムーズに行える間取りとは

家事が面倒でできるだけ負担を減らしたいとお考えの方は多いと思います。
部屋別に片づけが簡単になる方法を紹介します。

最も家族が集まる場所であるリビングは、ものが増え片づけが面倒になりやすい場所です。
2、3帖ほどの収納スペースをつくり家族のものを収納する空間をつくりましょう。

例えば着ていたコートをすぐに掛けるようにリビングの入り口付近に衣類の収納スペースをつくっても良いでしょう。
リビングに衣類の収納スペースをつくるとちょっとした買い物や散歩も楽になります。

脱衣所には洗濯機を置き室内干しスペースをつくることもおすすめします。
雨が降った時や夜間に洗濯をするご家庭は室内干しスペースがあるととても便利です。

また、室内干しの部屋を決める際には西側を活用することをおすすめします。
窓を大きめにしておき、換気しやすい状態にしておきしょう。

□家づくりを行う際の間取りの決め方や注意点

家づくりを行う際の間取りの決め方や注意点を3つ紹介します。

*動線を考える

収納スペースや収納方法を考えるだけで生活しやすい空間へと変わります。
例えばキッチンには冷蔵庫や調味料など大きいものから小さいものまで収納する必要があります。

周りにパントリーを置き保存食やインスタント食品などを置けるスペースをつくり、キッチンだけで家事を終わらせる動線を考えておくと便利です。

*周囲の環境や立地を考える

家を建てる際に行ってほしいことが2つあります。
周囲の環境を見ること、立地条件を見ることです。

例えば家の周辺が頻繁に工事を行い騒音が気になる場所か日当たりが悪い場所かを見ておきましょう。
また外から見られやすい場所にどの部屋を配置するか考えることも一つポイントとしてあげられます。

*生活音を考える

子どもが小さいときに子ども部屋がリビングの上にあると、来客中に上から物音がして迷惑をかけてしまう場面が出てくる可能性があります。

2階建てや3階建ての家をつくる予定がある方は上下の配置を考えながら作るようにしましょう。

□まとめ

この記事では家事をスムーズに行える間取りについてと間取りの決め方や注意点について紹介しました。
生活スタイルに合わせた動線を考え効率よく家事を行える家をつくりましょう。

家づくりにお悩みの方は、当社が最適なプランをご提案しますのでお気軽にご相談ください。

イベント・見学会
0120-39-8446
Contact