スタッフブログ

Staff Blog

家づくりをお考えの方へ!キッチンでおすすめのゴミ箱の設置場所をご紹介!

2021年05月31日

家づくりを検討されていて、キッチンのゴミ箱をどこに設置しようかお悩みの方はいらっしゃいませんか。
ゴミ箱は使用頻度が高いですが、置く場所に困りますよね。
本記事では、家づくりを検討されていて、ゴミ箱の配置場所にお困りの方におすすめの配置場所をご紹介します。

□おすすめのゴミ箱の配置場所について

キッチンのゴミ箱は、どれくらいの量を想定しているのか、隠したいのかどうかなどから配置場所を決めていくと良いでしょう。
本記事では、キッチンでおすすめのゴミ箱の配置場所を3つご紹介します。

1つ目は、背面収納の下です。
多くの方がメーカーのシステムキッチンを選択されると思いますが、ほとんどのキッチンメーカーはキッチンと同色の背面収納を取り扱っております。
背面収納では、規格のユニットを組み合わせていきますが、その際にユニットの下部にゴミ箱を設置するスペースを設けたユニットがあります。
そのユニットを選択することで、背面収納の下にゴミ箱を設置できます。

2つ目は、シンクの下です。
シンクの下にゴミ箱を設置することで、シンクに溜まった生ゴミをそのままゴミ箱に捨てられます。
シンクの下にゴミ箱を収納できるという点でも利便性は非常に高いですが、シンクの下の収納スペースをゴミ箱スペースとすることに抵抗にある方にはあまりおすすめできません。

3つ目は、キッチンパントリーやキッチン周辺の勝手口です。
上記2つの場所はキッチン内部であるため、できるだけキッチンを広々と使いたいという方はパントリーや勝手口にゴミ箱を配置しましょう。
それらの場所にゴミ箱を配置することで、かなり大きめのゴミ箱でも置けます。

□ゴミ箱の選び方について

上記では、ゴミ箱の配置場所についてご紹介しました。
次に、ゴミ箱の種類についてご紹介します。

1つ目は、バケツ型です。
ステンレスでできたバケツはレトロさがあり、おしゃれな雰囲気があります。
そのため、インテリアとしてもゴミ箱を配置できるでしょう。

2つ目は、ペダル型です。
この種類は、調理中に手元が塞がっている状態でも使いやすいことが特徴です。
さまざまな形があるため、配置場所に合わせて選べる点もメリットと言えます。

3つ目は、プッシュ型です。
この種類は、手で扉を押してゴミ箱を捨てられるタイプであり、非常に使いやすいことが特徴です。
シンクの下以外であれば、簡単にゴミを捨てられます。

□まとめ

本記事では、ゴミ箱の配置場所と選び方についてご紹介しました。
ゴミ箱の配置場所と種類を決めるのは難しいかもしれませんが、さまざまな場所や種類を試して、ご自身にとって最も良い場所と種類を選びましょう。

イベント・見学会
0120-39-8446
Contact