スタッフブログ

Staff Blog

家づくりをお考えの方へ!開放的な玄関にするためのアイデアをご紹介!

2021年06月04日

家づくりを検討されていて、玄関を広々とした場所にしたいという方はいらっしゃいませんか。
玄関は住宅の入り口であるため、開放的な空間にして家全体の印象を明るくしたいという方も多いのではないでしょうか。
そのため、本記事では玄関を開放的にするためのアイデアについてご紹介します。

□開放的にするアイデアについて

玄関を開放的にするためのアイデアはさまざまあります。
本記事では、3つのアイデアをご紹介します。

1つ目は、姿見をとりつけることです。
玄関に玄関扉と同じ高さの姿見をとりつけることで、空間全体を広く美しく見せられます。
姿見をとりつける箇所は、ホールという選択肢もありますが、使い勝手や美しさを考慮すると玄関の土間の壁につける方が良いでしょう。

2つ目は、収納スペースを浮かせてつくることです。
開放感のある玄関をつくるために、玄関の収納スペースの下部を一般的な広さよりも開ける方法があります。
収納スペースの下部を空けた分収納できる量は減りますが、圧迫感のない空間にできます。

3つ目は、収納スペースの高さを低くすることです。
収納スペースの高さが高いと圧迫感があり、玄関が狭く感じられます。
そのため、玄関の土間の高さを基準として、1200〜1250mm程度におさめることが理想的です。

□玄関収納を考える際のポイントについて

上記では、玄関を開放的な空間にするためのアイデアについてご紹介しました。
収納スペースの取り入れ方が重要であることを理解していただけたでしょうか。
次に、玄関収納を考える際のポイントについてご紹介します。

玄関収納を考える際は、靴と傘をどのように収納するか考えましょう。
靴や傘がしっかりと収納できていない玄関は見栄えも使い勝手も悪くなってしまいます。
そのため、靴は取り出しやすくご自身なりに分類分けできるような収納スペースを、傘は使う傘のみを収納できる収納スペースを設けるようにしましょう。

また、玄関収納はものを隠せることと広いことにこだわると良いでしょう。
扉のないシューズボックスは中が丸見えになってしまうため、きちんと整理されていないと見栄えが悪くなってしまいます。
そのため、ある程度の大きさもあり、かつ中を隠せるように扉を設置することなどがおすすめです。

□まとめ

本記事では、玄関を開放的な空間にするためのアイデアをご紹介しました。
玄関を開放的にするにはさまざまなアイデアがあります。
ご自身にとってどのようなアイデアが、理想的な住宅になるのか考えて取り入れてみましょう。
また、当社は住宅会社として注文住宅の施工を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

イベント・見学会
0120-39-8446
Contact