スタッフブログ

Staff Blog

家づくりをお考えの方必見!コンセントの位置の決め方をご紹介します!

2021年10月17日

家づくりをお考えの皆さんは、コンセントの位置の重要性をご存知でしょうか。
コンセントの位置は快適な暮らしを実現するために大切な要素です。
位置が不適切だと、暮らしにくくなります。
そこで今回は、家づくりをお考えの方に、コンセントの位置の決め方とベストな設置数を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

□コンセントの位置の決め方とは?

ここでは、コンセントの位置の決め方を4つのステップでご紹介します。

まず1つ目のステップは、現在の家電の使用状況を把握することです。
今住んでいる家のすべてのコンセントにつながる家電をリストアップしましょう。
その際には、使用頻度や季節によって使用するものなどの把握もしておきましょう。

2つ目のステップは、新築の間取り図に家具・家電を配置することです。
実際に新生活で使用する家具・家電の大きさを測り、置く場所を決定しましょう。
コンセントが家具・家電の後ろにこないようにするためです。
この作業は実際に細かい箇所まで見取り図に押し込むため疲れる作業ですが、家族で分担したり、1日1部屋ずつやったりして慎重に進めるようにしましょう。

3つ目のステップは、コンセントの位置・数を決めることです。
コンセントは家具に隠れず、家電のコードが充分届く範囲に取り付けましょう。
また、目立ちすぎないように工夫することも大切です。
また、携帯電話充電器用のコードに関しては、ベッドのサイドテーブルの高さに設置すると便利です。

コンセントの数に関しては、そこに繋ぐ家電の数で決めましょう。
同時に使用する可能性のある家電も数えて、念のために1口多くつけると良いです。

4つ目のステップは、将来や全体のバランスを考慮してさらに追加することです。
将来的に子どもが使用する可能性がある携帯やパソコンのことを考えてコンセントを追加しましょう。

以上が、コンセントの位置の決め方のステップになります。
この一連の決め方を把握しておきましょう。

□コンセントのベストな設置数を紹介します!

コンセントの位置を決める基準の一つに掃除機が使用できるかがあります。
家中を掃除すると想定し、コンセントの数を決めることが大切でしょう。
コンセントの設置数の目安は、居室であれば、4.5畳から6畳で3個、6畳から8畳で4個、8畳から10畳で5個です。
2口でも3口でも1個として数えているため、2口のコンセントなら6畳で6口から8口は確保しましょう。

□まとめ

今回は、家づくりをお考えの方に、コンセントの位置の決め方とベストな設置数を解説しました。
コンセントの位置は家具・家電の配置を考慮して決定しましょう。
また、コンセントの適切な設置数を把握し、取り入れましょう。

イベント・見学会
0120-39-8446
Contact