スタッフブログ

Staff Blog

新築をお考えの方へ!新築時に太陽光発電を導入するメリットを紹介します!

2021年08月24日

近年注目を浴びている太陽光発電に興味をお持ちの方は多いと思います。
この記事では太陽光発電を導入するメリットを解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

□太陽光発電を導入するメリット

太陽光発電を導入するメリットは以下の3つです。

・光熱費の削減
・災害時にも利用できる
・経年劣化しにくい

1つ目は、光熱費の削減ができることです。
太陽光発電で生産された電気は家庭での使用が可能なため、光熱費の節約につながります。
加えて、夜間電力が安くなるプランにしておくと、日中は太陽光発電で得た電気を使用し、夜間は安価な電力を使用して暮らせます。

2つ目は、災害時にも利用できることです。
台風や停電が起こっても、太陽光発電を導入していると、問題なく電気が使えます。
実際に、東日本大震災の後には太陽光発電を導入する方も増えました。
たとえ停電していても日中であれば発電した電気をそのまま利用できるため、おすすめです。

3つ目は、経年劣化しにくいことです。
この記事を読んでいる方の中には、「太陽光パネルが故障してしまうと、修理費用が多くかかってしまうのではないか」と心配されている方もいるでしょう。

しかし、太陽光パネルは故障したり傷んだりするケースが少ないのです。
ただ、絶対に故障しないわけではないため、日常的にチェックすることを心がけましょう。

□住まいを建てると同時に太陽光発電を導入するメリットとは?

太陽光発電を導入するタイミングとして、新築時がベストです。
その理由を解説します。

まずは、設計面から考えます。
新築時に太陽光発電の導入を決定していると、それに合わせた屋根の構造をプランニングできます。

それによって、効率的に発電できるようになるのです。
後から太陽光発電を導入するより、効率的な発電が期待できます。

次は、費用面です。
太陽光発電はイニシャルコストが大きいため、融資機関からの借入が必要です。
そこで、建築費用に合わせたローンを組むことによって、低い金利で太陽光発電を導入できます。

最後は、デザイン面です。
設計面同様、太陽光発電に合わせた設計にすることで、住まいの景観を損なう恐れがありません。
外観を気にする方でも、新築時に導入することで満足な家づくりが実現できるでしょう。

□まとめ

太陽光発電のメリットをわかっていただけたでしょうか。
「光熱費を削減したいけど、デザイン性は損いたくない」
そんな方はぜひ太陽光発電を取り入れてみると良いでしょう。

イベント・見学会
0120-39-8446
Contact