スタッフブログ

Staff Blog

注文住宅を検討中の方へ!家を建てる際の決めることリストについて紹介します!

2022年03月03日

新築住宅の建設を検討している方の中で、何からすべきかよく分からないという方も多いと思います。
家づくりの際には、決めるべきことが様々にあります。
そこで今回は、家づくりの際の決めることリストを紹介します。

□家づくりの際の決めることリストについて

まずは準備段階です。
建てたい住宅のイメージをしましょう。
ご自身がどのようなライフスタイルを送りたいのかを想像しながら、家のデザインや雰囲気をイメージしましょう。
今お住まいの家に関する不満点を列挙しておくのもおすすめです。

さらに、施工会社や土地を探しておくのと、新築住宅の購入に関する予算を決めておきましょう。
特に予算に関しては、無理のない範囲で設定しないと今後の生活を圧迫することになるため注意してください。

施工会社が決まったら打ち合わせに入ります。
その際には、間取り・内装・設備について決めましょう。
間取りに関しては決めることが多いため、まずは施工会社にどのようなライフスタイルを送りたいか相談することから始めましょう。
内装や外装に関しては、家のおしゃれさだけを重視するのではなく、予算とのバランスを考えて決めていきましょう。

着工に入る際に、まずはその土地の神様を鎮める地鎮祭を行います。
その後は、新生活に関する準備と引っ越しのことを考えてましょう。
新生活の準備には、生活用品を揃えるだけでなく、水道やインターネット回線といったインフラの契約も入ります。
引っ越しについては、年末や年度末は予約が殺到しているため注意してください。

□決めるときにいくつか注意すべきことがあります!

1つ目は「こだわりすぎること」です。
設備や内装に関して、性能やおしゃれさにこだわりすぎると予算を大幅に超えてしまう可能性もあります。
これは、なんでも自由に決められる注文住宅だからこそ起きてしまう問題でもあります。
予算を大幅に超えないためにも、こだわりたい箇所に優先順位を設けるようにしましょう。

2つ目は「打ち合わせの記録を取ること」です。
記録を取ることで、施工会社と後々のトラブルになりがちな「言った・言わない」を防げます。
そこで打ち合わせの際には、メモや写真に情報を必ず残しましょう。

□まとめ

今回は、家づくりで決めるべきことを段階別に紹介しましたがいかがだったでしょうか。
家づくりの際には、必ず予算をしっかりと決めましょう。
新築住宅の建設を検討している方は、この記事を参考にしていただけたら幸いです。

イベント・見学会
0120-39-8446
Contact