スタッフブログ

Staff Blog

自宅にパントリーを作るか悩んでいる方へ!パントリーは必要か解説します!

2022年02月04日

「パントリーを設置したいが、具体的なメリットが分からなくて迷っている」
このようにお考えの方は多いでしょう。
そんな皆様に向けて、パントリーの役割と設置するメリットについて紹介します。
お客様のお悩み解決に役立ててください。

□パントリーの役割とは

調味料や食品を保管できる場所のことをパントリーと呼びます。
パントリーには、奥行きが深いタイプと浅いタイプの2種類があります。
パントリーの使い方や大きさによって、中に収納できる物は変化します。

代表的な収納物としては、掃除道具・ミキサーやホットプレートのような調理家電・フライパンや鍋といった調理器具・常温で保存できる食料品が挙げられます。
広いパントリーを設置する余裕がある場合は、中に作業台を置くことで、パントリーを書斎のように使用できます。

□パントリーのメリットとは

大きく3つのメリットを紹介します。

1つ目は、食料品を買い溜めできることです。
家族の人数が多いご家庭は、コストコや業務スーパーで食料品を大量に購入する機会が多いのではないでしょうか。
パントリーを設置すれば、購入した食料品をまとめて収納できるので、買い物に行く頻度を通常よりも減らせます。

2つ目は、キッチン周辺がスッキリすることです。
パントリーが無ければ、購入した商品をキッチン収納にしまう必要があります。
しかし、キッチン収納には鍋やホットプレートをはじめとした調理器具や皿をしまわなければならないため、容量オーバーになる場合があります。

収納場所が確保できないと、周辺の床に食材を置く羽目になるので、キッチン周辺が混雑します。
パントリーを設置すれば、このような状況を防げます。

3つ目は、ゴミ置き場を確保できることです。
住み始めてから、ゴミ箱の配置場所を考えていなかったと後悔する方が多いです。
ゴミ箱の配置が考えられていない場合、キッチンスペースに置かなければならなくなるので、その分スペースが狭くなります。

パントリーを設置すると、その内部にゴミ箱を配置できるので、上記の問題を解決できます。
朝の忙しい時間などはキッチンがバタつきますので、キッチンスペースを広く保つことでストレスを減らせるでしょう。

□まとめ

ここまで、自宅にパントリーを設置するか悩んでいる方に向けて、パントリーの役割と設置するメリットについてご紹介してきました。
お客様のご理解は深まったでしょうか。
パントリーを設置すれば、機能的にも見た目的にも生活にプラスの影響をもたらしてくれます。
この機会に、是非お考え下さい。

イベント・見学会
0120-39-8446
Contact