スタッフブログ

Staff Blog

自宅を検討中の方へ!収納の多い間取りにするメリットを紹介します!

2022年02月16日

「注文住宅に関心があるが、知識が無くて困っている。」
「自宅の間取りに悩んでいるので、収納の多い間取りのメリットを知りたい。」
このような悩みを持たれている方は多いでしょう。
そんな皆様に向けて、収納が多い家のメリットと収納スペースをつくるポイントについて紹介します。
お客様のお悩み解決に役立ててください。

□収納が多い家のメリットとは

大きく3つのメリットを紹介します。

1つ目は、おしゃれな状態を維持できることです。
収納に物を入れすぎると、見た目の印象が悪くなります。
部屋が綺麗でも、収納の見た目が良くないと、おしゃれな部屋が台無しになります。

収納を多めにつくると、容量に余裕を持たせられるので、常にスッキリとした部屋を維持できます。
少ない収納に物を詰めるのではなく、使いやすい収納を少し多めにつくり、余裕を持って片付けることを意識しましょう。

2つ目は、家族のライフスタイルの変化に対応しやすいことです。
子供が小学校に通い始めたり、中学・高校で部活動に入ったりすると、荷物が一気に増加する可能性があります。
収納を多めに設置していれば、このようなライフスタイルの変化に上手く対応できます。

3つ目は、掃除が楽なことです。
収納を多くつくっていれば、床に物が散らかる状態を防げます。
物を片付けながら掃除する事態を防げるため、ストレスなく掃除に臨めるのではないでしょうか。
物の散らかりは、ホコリが溜まる原因にもなるので、その事態を未然に防ぐ手段としても有効です。

□収納スペースをつくる際のポイントとは

大きく2つのポイントを紹介します。

1つ目は、使用頻度の高い場所の近くに収納スペースを設けることです。
物をしまうことに加えて、戻しやすい場所につくることを意識しましょう。
例えば、高い場所に収納をつくると、元に戻せず、そのまま部屋に出しっぱなしになるという事態に陥る可能性があります。

2つ目は、スペースの広さや位置を使用する人に合わせることです。
収納は、使いにくいと徐々に使用しなくなります。
せっかくつくった収納も、使わなければ勿体ないですよね。
使う人の身長や力加減を考えて、収納の大きさと位置を考えることが大切です。

□まとめ

ここまで、自宅の間取りに悩んでいる方に向けて、収納が多い家のメリットと収納スペースをつくるポイントについてご紹介してきました。
お客様のご理解は深まったでしょうか。
住み始めてから収納が足りないと後悔する方が多いです。
後々後悔しないように、必要な量を事前に計算し、余裕を持って設置しましょう。

イベント・見学会
0120-39-8446
Contact