スタッフブログ

Staff Blog

階段下収納の使い方にお悩みの方へ!便利な使い方を解説します!

2022年03月23日

「階段下収納のどのように使えば良いかわからない」
「便利な収納アイデアを知りたい」
このようにお考えの方はたくさんいらっしゃると思います。
そこで今回は、階段下収納の使い方と形状別の収納アイデアをご紹介します。
ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

□階段下収納の使い方とは?

階段下には以下のものを入れてみてはいかがでしょうか。
1つ目は、買い物バッグや行楽グッズ、新聞などです。
玄関近くの階段下収納には、買い物バッグやレジャーシートなどの行楽グッズを収納してみましょう。
通常の収納スペースに片付けにくいものを入れるのに最適です。

また新聞や雑誌など、場所をとりがちな資源ごみの一時的な収納場所として活用しても良いでしょう。
決められた日にしか捨てられないごみをまとめて置いておけるため、部屋も片付きますよね。

2つ目は、掃除道具や季節家電などです。
リビング近くの階段下収納には掃除道具を収納しましょう。
掃除したい時にすっと取り出せて便利です。

また、季節家電の収納にも最適です。
季節家電は頻繫に取り出すものではありません。
できるだけ奥の方に収納しておきましょう。

3つ目は、食料や食器です。
キッチンの近くにある場合はパントリーとして使用してみましょう。
収納スペースがたくさん必要になるキッチンには、あって損しないスペースですよね。

□形状別の収納アイデアとは?

以下で階段下収納の形状別収納アイデアをご紹介します。
1つ目は、天井が低く、奥行きのある階段下収納の収納アイデアです。
天井が低く、奥行きがある収納は奥のものが取り出しづらいです。

キャスター付きのワゴンを使用して、ものの出し入れをしやすいようにしましょう。
頻繁に取り出さないものはキャスター付きのワゴンにのせて奥にしまい、よく使うものは手前に収納するようにしましょう。

2つ目は、天井に段差がある階段下収納の収納アイデアです。
階段の形状によっては、収納の天井に段差ができる場合があります。
このような収納に役に立つのが、高さが異なるラックです。
ラックを利用し、天井の高さごとに分けて収納してみてください。

3つ目は、天井が傾斜した階段下の収納アイデアです。
傾斜した部分がデッドスペースになりやすいこの収納には、可動式の棚板を利用しましょう。
下と上で割り切って収納することで階段下のスペースを存分に活用できます。

□まとめ

階段下の収納についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。
この記事がお客様の役に立てば幸いです。
使っていない階段した収納がある場合は、ぜひ今回の記事を参考にして片付けをしてみてくださいね。
また、この記事について何かご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

イベント・見学会
0120-39-8446
Contact